副鼻腔炎(蓄膿症)にクレイパックを試してみました!

鼻水が黄色っぽい…
鼻の周りやほほを押すと痛い…
靴を履くのに下を向くと
頭が痛い…
歯が痛い…

こんな症状があれば
副鼻腔炎(蓄膿症)かもしれません。

体内の炎症にグリーンイライトのクレイパック!

めったに風邪をひかないのですが、
先日、風邪をひき熱がでました。

普通なら、熱ときくと
だるくてヤダー!と思うのが普通ですが、
私を含め、自然療法家さんたちは
「やったー!デトックスだー」
…と変な現象がおこりやすい(笑)

体内では自分でコントロールせずとも
熱を上げて戦い、鼻水・咳と共に
外に排出しようとする体のしくみとは、
まさに、自然の一部そのものと実感します。

副鼻腔炎(蓄膿症)ってどんな症状!?

鼻の中の両側には副鼻腔という
空洞があります。

風邪で入り込んだ菌がこの
副鼻腔までに細菌が繁殖して
膿が溜まるのが副鼻腔炎(蓄膿症)です。

黄色の鼻水、
鼻の周りや頬が痛い。
頭が重く痛い。
ボーっとする、歯が痛いなどの症状が出てきます。

炎症の起こっている頬のクレイパック

これは副鼻腔炎かなと思ったら、
病院に行くことを前提に、
その前にホームケアでできることを
施しておくのも手です。

私はクレイを使用してケアをしてみました。
クレイとは粘土の事で、
岩石が何千年という長い年月をかけ
風化し結晶化したものです。

マイナスイオンをたくさん持ち、
老廃物の吸着・吸収をします。

今回使用したグリーンイライトというクレイです。
このクレイの特徴は、
傷や打撲、やけどや虫刺されなどの
「炎症」に向いているクレイです。

このグリーンイライトを
60%の水分でペーストにして使用しました。

クレイは水を加える事で
マイナスイオンを増幅させます。

今回は炎症を起こしている
眉の上と、鼻、鼻の脇に
クレイペーストを置いて30分ほど置き、
これを1時間以上の時間をあけて3回実施しました。

頭痛が軽くなり、
鼻水がどんどんでました。

頬の痛みや腫れが引き
とっても軽くなりました!

あくまでもホームケアとしての
クレイパックはとてもすっきりして
私の場合、症状が軽くなりました。

こちらは1回目
なんとなく犬か猫…!?(笑)
アニマルに変身したような感じになりました。
2回目3回目は眉の上まで。

ここまで覆うと頭重がかなり楽になりました。

クレイパックをしたからと言って安心せずに
症状を良く見てください。
無理してクレイを使うことだけを考えるのではなく、
病院へ行くことも視野にいれておいてくださいね!

副鼻腔炎(蓄膿)の時の食養生は!?

副鼻腔炎(蓄膿)に限らず、
体内で炎症が起こっている時には
まず第一に

  • 甘いものを取らない
    (お砂糖の入ったお菓子・チョコレート・果物)
  • 脂っこいものを取らない
    (揚げ物・バター脂身の多い肉など)

東洋医学では、
「肥甘厚味(ひかんこうみ)」
といって、消化に負担をかけ
体内に老廃物をうみやすく、
副鼻腔炎の回復を邪魔してしまいます。

この「肥甘厚味(ひかんこうみ)」を
避けて野菜の多い和食中心で食養生をします。

また、早く寝て免疫力を高める事も大事です。

 

Follow me!

園田 恭子

大分県出身、横浜在住。夫と子供の4人家族です。
栄養士の学校卒業後、東洋医学や日本伝承の自然療法、マクロビオティックを学び、その知識をもとに健康食品会社で5000人以上をカウンセリング。
その中で人のカラダは栄養も大切だけれども自然との調和によって高い次元の健康につながり、そして美しさもその土台の上になりたつ事を実感しました。
さまざまな自然療法を実体験し、その中でも一番活躍しているのが「クレイ」です。クレイ美容はお肌を明るくトーンアップするだけでなく、むくみやしわ・シミにとても効果が高い美容法です。サロンでは、そんなクレイの魅力と東洋医学の知恵を掛け合わせて体の内側から、外側からのケアでキレイを加速させる根本的解決をご提案しています。