花粉症でムズムズつらい!ならばクレイを一度は試してみて!!

毎年、花粉のシーズンになると
身構えるという
花粉症を自覚されている方、
または、
そうかもしれない!と
心当たりのある方は、
春がやってくる前から、『クレイ(粘土)』に触れることをおすすめします!

クレイってなーに!?という方はこちらをご参考ください
https://clayage.net/?p=918

花粉症でお困りなら“クレイテラピー”がおすすめです!

春は卒業・入学など
お祝いのシーズンですが、
そんな中、マスクや花粉対策メガネが手放せない!という方が多いのだとか。

1983年から始まった
都内の花粉症患者の調査では、
2018年には患者数が1.6倍にも増えているとのレポートがありました。

(参照:花粉症患者実態調査報告書 – 東京都健康安全研究センター

くしゃみや鼻水がとまらない…
鼻の奥がムズムズ…
目がかゆくてたまらない!

そんな症状に、
抗アレルギー目薬や、
点鼻薬、内服薬もさまざま販売され、
利用者が増加しているようです。

まずはクレイ洗顔から!超簡単でお肌もきれいに♪

花粉症に対しての自然療法は、以前からあります。

代表的なものに、ユーカリ・ペパーミント・ティーツリー・レモンなどの精油を使用したアロマテラピーがあります。

マスクに少し精油をつけたり、
マグカップにお湯を注いで湯気を吸入したり。

これらは、花粉症によって出るムズムズの症状を軽くする効果があります。

クレイテラピーは、
アロマテラピーとは違った角度でのアプローチとなります。

症状に対して…ではなく、
症状が出る原因である花粉そのものを減らしたり、
体の電気の流れを良くすることで、
反応を軽くしてくれるのです。

クレイの使用方法はいろいろとありますが、
まずは、超簡単なクレイ洗顔をおすすめします。

クレイはマイナス電荷を多く持つため
体内の老廃物や有害物質など、
不要なものを排出する力があります。

そのクレイを花粉の侵入しやすい、目・鼻・口がある顔にケアできるのが
朝晩のクレイ洗顔

うれしい事に、
クレイ洗顔をすることで、
細かい花粉を吸着して取り除いてくれる上に、
お肌表面の古い角質や酸化した皮脂を取り除くことで、
肌細胞はつるんと健康的に!

一石二鳥、健美両立の
ホームケアなんです!!

クレイ洗顔ってどうやるの?毎日でも大丈夫!?

クレイ洗顔はいたって簡単です。

使用するのは
アロマフランスの
クレイ&ハーブウォーターペースト。

メイクをしている場合は、
まずはメイク落としを。

洗顔が必要な方は洗顔を。
その後の濡れたお肌の状態で
クレイペーストをうっすらお顔全体に塗り広げます。

クレイの吸着作用によって肌表面のホコリ・汚れ・老廃物などが引き寄せられていきます。

お顔全体にクレイペーストが行き渡ったら
お水できれいに洗い流します。

これでクレイ洗顔完了!
あとは、保湿などで肌を整えればOKです。

もちろん、毎日のスキンケアとして使用していただけますが、
クレイの作用は人によって違います。
お肌の様子、体の様子をしっかり見極めて使用することが大切です。

ちなみに、ここでは簡単なクレイペーストを使用したクレイ洗顔をご紹介しましたが、
粉末のクレイを使ったクレイ洗顔もあります。

こちらは、別記事でまたご紹介しますね!

見逃せない!花粉症と静電気の関係

花粉症のケアにクレイをおすすめする理由は、
”吸着作用で症状の原因になる花粉を取り除くだけではありません。

静電気という面からも、クレイは役立つと考えています。

私たちは人間やモノは電気を帯びていて
花粉やホコリ、大気汚染などを自然と引き寄せているんですね。

普通に生活していても、
洋服の摩擦などで、発生する静電気。

特に乾燥するシーズンになると、
セーターを脱ぐときや、
ドアノブなどの金属に触れるとバチっとなりやすいのです。

この現象、
実はなりやすい人と、そうでない人がいるそう。

当然静電気をためやすい人は、
マスクなどで防御しても、
花粉や細かいほこり、ウイルスや細菌を家に持ち込みやすいと考えられます。

この静電気を放電するには、
木製のものに触れたり、
ガーデニングで土に触れたりすることで
溜まっていた電気が解放されます。

さて、この静電気でバチっとなりやすい人。
最近の研究では、
肩こりや関節痛、頭痛や冷え性、アレルギー症状などとの関係があるとのこと!

これはストレスによる筋肉の収縮や、
または不規則な生活や、
自然から遠い食事などによっておこる血行不良によって、
血液に摩擦が起こり静電気がたまります。

血行が悪くなることで、同時にリンパの流れも悪くなり
さまざまな症状を引き起こしているというのですね。

また、この溜まった電気を
放電するタイミングが少ないとさらに溜まっていくという現象が。
 

改善には、規則正しい生活や、
食事を気を付けて血液サラサラに努める。
さらに電気を放出する機会を与えることが大切です。

木に触れたり、
ガーデニングで土に触れる以外にも
ミネラルを含んだ塩を摂る。
海辺を素足で歩くなど様々な方法があります。

クレイに触れる事は、
とても簡単にできる体内電気の放出の方法の一つとも言えます。

体の電気の流れを整える事で、
花粉症だけでなく、
他の不快な症状を良くしていく
ベースを整えていくことができます。

簡単にできる、
クレイ洗顔やクレイの足湯。
花粉症でお困りの方は
一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

Follow me!

園田 恭子

大分県出身、横浜在住。夫と子供の4人家族です。
栄養士の学校卒業後、東洋医学や日本伝承の自然療法、マクロビオティックを学び、その知識をもとに健康食品会社で5000人以上をカウンセリング。
その中で人のカラダは栄養も大切だけれども自然との調和によって高い次元の健康につながり、そして美しさもその土台の上になりたつ事を実感しました。
さまざまな自然療法を実体験し、その中でも一番活躍しているのが「クレイ」です。クレイ美容はお肌を明るくトーンアップするだけでなく、むくみやしわ・シミにとても効果が高い美容法です。サロンでは、そんなクレイの魅力と東洋医学の知恵を掛け合わせて体の内側から、外側からのケアでキレイを加速させる根本的解決をご提案しています。